読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万魚の雑々日記

ドラマや映画や文学のこと、家の周りに置いて行かれたり福島原発事故後警戒区域になった町で出合い同居している猫たち犬たちのこと、要介護の継母のこと、自分自身のこと。・・・煩悩多きブログだが何か光のようなものも感じるままに。別ブログ「なぜぼくらはおいていかれたの」http://ameblo.jp/kaze-amb

朝のテレビドラマ「あさがきた」が終わった

このドラマは熱心に観た。

原案者、脚本家、演出、スタッフ、そして出演者の皆さんに、ずうっと好意と応援の気持ちを持っていた。終わった今も勿論。これからも。

 

 

終わったこの日、思った。

「このドラマは、人類にとって、今、”ゆるし”を知らなくてはならない時代にきていることを、私たちに伝えて下さったのだなぁ」と。

 

そして、「”平和”のアジテーションは何も発しなかったけれど、平和への願い、祈りが強い筋になっていたんだなぁ」と。