読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万魚の雑々日記

ドラマや映画や文学のこと、家の周りに置いて行かれたり福島原発事故後警戒区域になった町で出合い同居している猫たち犬たちのこと、要介護の継母のこと、自分自身のこと。・・・煩悩多きブログだが何か光のようなものも感じるままに。別ブログ「なぜぼくらはおいていかれたの」http://ameblo.jp/kaze-amb

熊本地震にまつわる個人的な

熊本市内に電気店を営む親戚がいる。

店を立ち上げた叔母夫婦は他界されて従弟があとを継いでいる。
こどもの頃会っただけなのだが、やはり何かあると気になって案じられてならない。

電話というものは普通に通じている時は空気のように当たり前に思っているが、いったん途絶えてしまうと心配が増幅してしまうものなんだなぁ。みんなの無事と全体の収束を祈るばかりである。