読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万魚の雑々日記

ドラマや映画や文学のこと、家の周りに置いて行かれたり福島原発事故後警戒区域になった町で出合い同居している猫たち犬たちのこと、要介護の継母のこと、自分自身のこと。・・・煩悩多きブログだが何か光のようなものも感じるままに。別ブログ「なぜぼくらはおいていかれたの」http://ameblo.jp/kaze-amb

火花がドラマ化

火花がドラマ化されるとツイッターで知ってフォローする。

放送が楽しみ。

 

小説は買って読んだ。

読みだしは退屈に感じたのだが、ある行で目が覚めたように関心を持った。それから息もつかずの熱心さで読んだ。何度も胸が熱くなって涙ぐんだ。

こういう若者の時期が自分にはなかった気がして自分を寂しくも思った。

私は鬼父に咎め立てされないようにのみ気を遣って、ただただ真面目腐って生きてきた若い時代だった気がして・・・。この寂しさが自分の煩悩になっている。

 

火花はいい作品だよ。