読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万魚の雑々日記

ドラマや映画や文学のこと、家の周りに置いて行かれたり福島原発事故後警戒区域になった町で出合い同居している猫たち犬たちのこと、要介護の継母のこと、自分自身のこと。・・・煩悩多きブログだが何か光のようなものも感じるままに。別ブログ「なぜぼくらはおいていかれたの」http://ameblo.jp/kaze-amb

モニタリング(?)という番組

以前、たまたま観たモニタリング(でいいのかな?)にゲゲッとなった。

出演者を驚かし、その様を楽しむ番組なのだが、私がちょうど観た時、タクシーの助手席に幽霊のような女性が現れて、出演者がびっくり仰天する。

これってやらせでしょ? だって幽霊がバンドしてましたよ。肩のところにはっきり見える。

それなのに後部座席の出演者は大げさに怖がって騒ぎ立てて、こんな白けたことなかった。恥ずかしいったら。

この番組を継母が結構面白がっているので、「お母さん、こんな視聴者を馬鹿にした安っぽい番組観るもんじゃないですよ」と蹴とばすように言って私は以後敬遠していた。(わざわざこう言わなきゃいられない私も私ですけどね)

 

夕べ、何と継母がまた観ている。(私がその前の俳句と料理を審査する番組を観ていたので、そのまま続けて観ていたようだった)

でも内容が以前と違っていたのでよかったゼ。

 

テレビ番組の多くがどこかなあなあにつるみあって出来ているんだろうことはわかっているんだけど、あまりにみえみえというのは・・・バラエティだからこそ気をつけてほしいっすヨ。