読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万魚の雑々日記

ドラマや映画や文学のこと、家の周りに置いて行かれたり福島原発事故後警戒区域になった町で出合い同居している猫たち犬たちのこと、要介護の継母のこと、自分自身のこと。・・・煩悩多きブログだが何か光のようなものも感じるままに。別ブログ「なぜぼくらはおいていかれたの」http://ameblo.jp/kaze-amb

自分で自分をほめてやりたい話し

先日テレビでマラソンの有森裕子さんをお見かけした。

「久しぶりだなぁ、有森さん。なんか一層綺麗になられてるゾ」

 

有森さんといえば、「自分で自分をほめてやりたい」。

 

後日、ある人から、その「自分で自分をほめてやりたいことは何ですか?」と訊かれた。

「う~ん? ・・・・・・・(考え)・・・ないですね~」

「あるでしょ。なんか一つぐらい」

「う~ん・・・そうだ、口内炎とおなかと脚が痛むのに、それでも夜、頑張って眠ろうとするところかな」

「・・・・・・・・・・・」(かわいそうにという眼差し)

 

ほんとにないなぁ、ほめたいところなぞ。強いて強いていうなら、生まれてこのかたマイペースで生きてきたことかな。

 

来世は絶対歌手になって、そのことを自分でほめよう。いや、サッカー選手になっていくら走っても疲れない試合ができることをほめるか。