読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万魚の雑々日記

ドラマや映画や文学のこと、家の周りに置いて行かれたり福島原発事故後警戒区域になった町で出合い同居している猫たち犬たちのこと、要介護の継母のこと、自分自身のこと。・・・煩悩多きブログだが何か光のようなものも感じるままに。別ブログ「なぜぼくらはおいていかれたの」http://ameblo.jp/kaze-amb

杉本彩さんの”ひとりごと”に鳥越俊太郎さんのお人柄と動物愛護の姿勢が

ameblo.jp

・・・・・↓管理人のつぶやき・・・・・

都民ではないが都知事選の動向には目が離せない。都政は日本中に影響を与える。特に日本中がまだまだ意識が低い動物問題(犬や猫など身近な)に関してなど、都政の在り方は重要なのだ。

と、杉本さんのブログに、鳥越さんのお人柄や動物愛護への意識の高さを感じられた実際の体験を書かれていたので、なんとなくほっとしてここにリンクをしておきたくなった。

 

ちょっと話はずれるが、人を選ぶというのは難しい。

私は政治家として価値ありと思う点は、背景や組織に依存して個の信念の見えない人ではなく、果敢に個を貫く人に感銘を受けるのだが、選挙戦たけなわとなってくると、思わぬ面が露呈されてきて、果敢はいいだけど、政治的手腕に寄るだけではなぁとふと思ったりする。

 

とにかく県外者たる私としては、あらゆる人、命あるものに、公正な正義と誠実を持つ人が当選されることを祈るのみです。