万魚の雑々日記

ドラマや映画や文学のこと、家の周りに置いて行かれたり福島原発事故後警戒区域になった町で出合い同居している猫たち犬たちのこと、要介護の継母のこと、自分自身のこと。・・・煩悩多きブログだが何か光のようなものも感じるままに。別ブログ「なぜぼくらはおいていかれたの」http://ameblo.jp/kaze-amb

永六輔さん、大橋巨泉さん、逝かれたんですね

同世代の私は、この方たちがテレビなどで華々しい活躍をされ、時代を作り、その先端を走っておられる姿から距離をとっていた。

私は父親の抑圧に耐えながら、ひたすら地味に既成の真面目をまとって生きていた。彼らが自ずと創生していく文化は私には高み過ぎたのだ。

 

少しづついろんな体験をして、少しづつ、永六輔さんや大橋巨泉さんの視線の先が見えるようになっていった。そして彼らの存在が、私のような井戸でもがいている者を自由にしていくんだなぁと感じるようになった。

ある意味、彼らはヒーローだった。

スーパーマン仮面ライダーも亡くなるんだな、と訃報を聞いて思った。

 

様々な真実を教えて下さり、ありがとうございました。