読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万魚の雑々日記

ドラマや映画や文学のこと、家の周りに置いて行かれたり福島原発事故後警戒区域になった町で出合い同居している猫たち犬たちのこと、要介護の継母のこと、自分自身のこと。・・・煩悩多きブログだが何か光のようなものも感じるままに。別ブログ「なぜぼくらはおいていかれたの」http://ameblo.jp/kaze-amb

相棒15はじまる

観た観た。楽しみにしていた。

なかなかよかったじゃないですか。

14で冠城さんがとやかくモンク付けられているのを見かけたけど、15はモンクのつけようないでしょ。存在感もドラマそのものへの影響力も確かで面白かった。ある時期ドラマを全く観なかったから、反町たかしという俳優を知らなかったんだけど、いい役者さんだなと思う。あの骨太さ、めったにない気がする。

 

「呪い殺人」というのは現実には能力的にそうはないと思うけど、殺人に等しい排除能力を持つ人間はいるな。そこそこ上のほうの力と地位をもっている人の中に多くいる。・・・ということは、そういう人間に標的にされる人もいるということだが、恐れることはない。たとえ殺されても、本気で許してしまえばいいことです。

ナアンチャッテ。実際は許すってそう容易いことじゃないですね。気づかないフリをするのも難しい。・・・じゃあ、ひたすら耐えるか。(笑)