読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万魚の雑々日記

ドラマや映画や文学のこと、家の周りに置いて行かれたり福島原発事故後警戒区域になった町で出合い同居している猫たち犬たちのこと、要介護の継母のこと、自分自身のこと。・・・煩悩多きブログだが何か光のようなものも感じるままに。別ブログ「なぜぼくらはおいていかれたの」http://ameblo.jp/kaze-amb

ダブルケア(育児と介護を同時にしていること)25万人

●ダブルケアが25万人も・・・

励ましの言葉も出ない。

私は実父の通い介護、夫の母の同居介護、20年にわたる夫の介護、そして現在、二年半前から父の後添い(継母)の同居介護をしている。

この間、ずうっと自宅に子猫や犬を置き捨てていかれ常に動物が20匹以上いてその子たちの世話があった。

 

私ね、こうした暮らしを30年以上をしてきて、今ね、死んで生まれ変わらなければならないなら、人間も動物もいない世界の小石にでもなりたい、とマジで思っているっす。

 

もお、こうした現社会の人間と接する世界では生きたくない。ただのお人よしの能無しが、みんなについていこうと一生懸命頑張っているのを、妙な曲解と意味づけをして嘲笑い、お人よしの能無しがごく普通に自然に得た努力の結晶をよってたかってむしり取り、生きる場を奪い取りあるいは潰す。・・・社会がこのようになってると思えてならない虚無に苦しんでいる。

ま、お人よしの能無しのほうにも問題は普通に自然に多々あるんですけどね。(笑)

 

どうであれ、願わくば生まれ変わりなど心底したくないっす。あぁあ、ひたすら疲れたっす。SOSだす。誰にも届かないSOS。

 

こんな哀しい私ですが、25万の皆様が守られますよう、心から祈っています。