読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万魚の雑々日記

ドラマや映画や文学のこと、家の周りに置いて行かれたり福島原発事故後警戒区域になった町で出合い同居している猫たち犬たちのこと、要介護の継母のこと、自分自身のこと。・・・煩悩多きブログだが何か光のようなものも感じるままに。別ブログ「なぜぼくらはおいていかれたの」http://ameblo.jp/kaze-amb

またたびアンサンブルさんの手人形ミュージカル

捨てられる猫たちと、捨てられる猫たちに慈愛を注いでいらっしゃる人たちのためのミュージカル、行ってきました。

 

「人間を信じていいのかな」という根源の問いをおそらく己にも問いながらであろうテーマをベースに、技巧に走らず素朴に素朴に発信されていて、素晴らしかったです。

 

思いがけない人が来て下さり、またやはり思いがけない方とのつながりを得て、私にはほんとにほんとに嬉しい一日でした。

 

ありがとうございました。