読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万魚の雑々日記

ドラマや映画や文学のこと、家の周りに置いて行かれたり福島原発事故後警戒区域になった町で出合い同居している猫たち犬たちのこと、要介護の継母のこと、自分自身のこと。・・・煩悩多きブログだが何か光のようなものも感じるままに。別ブログ「なぜぼくらはおいていかれたの」http://ameblo.jp/kaze-amb

継母の介護度審査

昨年の今頃は、継母のうめさん、重度の心不全であった。今年は去年ほどではないが気になる状態である。
でも介護度は要介護4から少し下がる模様。よかったよかった。
役場の担当の方はとてもいい感じでまた優秀さが伝わってきてこちらは安心感でいっぱいだった。よかったよかった。

夫の要介護から数えると、もう何十回も審査に来ていただいている。
回を重ねるごとに、私自身も審査してもらって誰かに世話していただきたい、という気になる。やれやれ。こんなこと思うなんて、ほんと~~~~~~~に年をとったんだ、自分。

そういえば、家近辺で何かちょっとやってみたい、と思うことがかわってきた。
以前は、マラソンとか水泳をと思っていたものだが、最近は庭に花を咲かせたいと思うようになって、公民館に絵手紙を習いに行こうか、とも。

どちらも継母も一緒に出来るしほんとにいいかも。元気になったら。